Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シボレーエクスプレスのタイヤとホイールのお話

今回は、エクスプレスのタイヤとホイールのお話をしたいと思います♪

シボレーエクスプレスのホイール探し♪

エクスプレスを購入した時は、ノーマルの状態でした。

アルミも純正のままだったので、ホイールは絶対変えたいと思い、まずはホイール探しから始めました!

アメ車にはやはりデカいホイールがカッコイイ!!

24インチぐらいのホイールを入れたいと思っていました(*^^*)

しかし、「24インチはやめた方かいいよ」

と言われ・・( ̄▽ ̄)

24インチ入れると、足回りやパワステにかなりの負担がある。

とのことでした。

純正よりインチ数の大きいホイールを入れる時点で、足回りやパワステに負担はかかるのですが・・

なので、少しでも負担を軽減するために22インチを入れることにしました。

日本ではレグザーニやアシャンティが人気ですよね!

確かにカッコイイし、候補の一つに入っていましたが、重量が重いという理由で日本ではあまり履いている車がないDUBにしました。

ホイールを本国オーダー

DUBのホイールにNITTOのNT420のタイヤをつけて、本国オーダーしました。

なぜNT420なのかというと、トレットパターンにこだわったからです(*^^*)

https://www.nittotire.com/

このトレットパターンが気に入っただけですw

DUBのホイールは受注生産らしく、注文してから生産するので1ヶ月待ちといわれましたが、結局日本に送られてきたのは、3ヶ月後でした・・( ̄▽ ̄)

アメリカで生産してるのかと思いきや、なんと中国生産!(;´Д`)

中国で生産してアメリカに届き、タイヤをはめて、ホイールバランスを組んだら、2本だけバランスが合わなかったらしく、発注し直し!

そんなんで結局3ヶ月もかかったわけです(+_+)

さすが中国!!w

タイヤサイズは265/40ZR22

ホイールを待っている間のハプニング

DUBのホイールを注文してから3ヶ月間、ノーマルホイールだったわけですが、エクスプレスを購入した時、タイヤはかなりひび割れして劣化していました。

最初は、1ヶ月でホイールが来るから大丈夫だろうと思っていましたが、3ヶ月待たされたため、タイヤがもたず、バースト寸前になりました(;´Д`)

ある日、家から往復40Kmのところまで高速をつかって買物に行き、何もなく帰ってきて、次の日、車を走らせるとやたらハンドルを取られる。

時速20kmぐらいゆっくり走っても、ハンドルを取られてまっすぐ走らない。

すぐに点検してみたら、フロントタイヤの内側側面に大きなコブが出来ていました。

前日の高速走行でとどめを刺したらしくw

タイヤの中のワイヤーが切れてコブになったんですね

(;´Д`)

バーストしなくて本当に良かったです!

とりあえずスペアタイヤを履かせて走ってましたが、ホイールが待ち遠しくてしょうがなかったのを覚えていますww

タイヤの溝が無い状態はもちろん危険ですが、ひび割れも危ないんだなと痛感しました・・

今現在はNITTOのNT555

NT420は、約5年持ちました!

溝はまだ残っていましたが、全体的にひび割れし始めていて、以前のようにコブができたり最悪バーストなんかしたらイヤだったので交換しました。

5年持てば十分だし、トレットパターンも気に入ってたので、また同じパターンのタイヤを履きたかったけど、日本に売ってないんです・・(;´Д`)

日本国内で同じサイズで探すと、安いものなら1本1万円以下でありましたが、安い輸入タイヤは良い話を聞かないので、同じNITTOタイヤのNT555にしました。

NT555はNT420よりは安く、履き替えて1年過ぎましたが・・

溝の減りが早い気がします・・

間違いなく5年は持たないな。という感じです。

安い分しょうがないですね(;´∀`)

NITTOタイヤは国内メーカーの中では安いけど、一流メーカーで信頼性もあるので、私は気に入っています(^^♪

格安タイヤの通販やタイヤ交換時に役立つサイトの紹介はこちらから♪