Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バーストナーエレガンス665のブレーキディスクローター研磨とパッド交換

バーストナーエレガンス665のブレーキディスクローター研磨とブレーキパッド交換をしました。

今回交換した車両のブレーキディスクローターとブレーキパッドが大変なことになっていました(;´Д`)

ブレーキは、走行するにあたって重要な部分ですので、紹介しますね。

走行中、ブレーキから異音がするとのことで、分解してみたところ・・

ブレーキパッドは剥離していて、ブレーキバッドのベース(鉄)とディスクローターが擦れてディスクローターが傷ついていました。

ブレーキディスクローターは特に右側がひどく傷ついていて、ブレーキパッドは左右とも剥離している状態でした。

ブレーキディスクローターは研磨して、ブレーキパッドも交換しました。

この円盤状のディスクローターをブレーキパッドで挟み込むことによる摩耗力で、車を停止させている重要な部分なので、かなり危険な状態です。

思わぬ事故にもなりかねません。

国産車では、ブレーキパッドが剥離するということはあまり無いですが、欧州車や米国車のキャンピングカーは、出かける時にしか乗らない、数ヶ月動かさないということもあるので、このような状態になってしまうことがあります。

ブレーキパッド交換だけならまだしも、ディスクローター研磨まですると修理代も高額になってしまいます。

ブレーキパッドの厚みだけ見て、大丈夫と思わず、定期的に分解整備をしてもらいようにしましょう。

特にあまり動かさないキャンピングカーは要注意ですよ!